No Comments

二枚目・島重信だ。

ウチは島判子店って判子ストアだった。

けど、筆頭(島重信の父ちゃん)が大馬鹿だから会社をたたんじまったよ。

あの大馬鹿、他人が営んでる判子ストアでアルバイト従業員してやがる。

印鑑茨木

父ちゃん(島判子店元筆頭)は大馬鹿だけど、二枚目な島重信は、市役所で一生懸命に勤労している。

市役所での島重信の受け持ちは、印鑑登録だ。

地元住民らの印鑑を実印として印鑑登録するのが、二枚目・島重信の市役所での受け持ちだよ。

地元住民らに印鑑証明書を出してあげるのも、二枚目・島重信の市役所での受け持ちだぞ。

父ちゃんが大馬鹿で判子ストア(島判子店)は会社をたたんじまったけど、二枚目・島重信は、市役所で貴重な受け持ちをしてる【市役所の印鑑キング】だぜ!

市役所における印鑑証明書の指導員は、二枚目・島重信だよ!父ちゃん(島判子店元筆頭)は大馬鹿だけど。

父ちゃん(島判子店元筆頭)は大馬鹿だけど、島重信(市役所の印鑑キング)は、地元住民らの受けもバッチリのはずだ!

当然ながら、市役所内印鑑登録部署の二枚目・島重信は、受け持ちで地元住民らの印鑑を取り扱う。

地元住民らは、色々な印鑑原材料の印鑑を、島重信(印鑑証明書の指導員)まで持参する。

地元住民らが印鑑登録部署である島重信(二枚目)まで持参する印鑑の原材料は、黒檀、象牙、薩摩本柘、黒水牛、白檀、チタンなど。

地元住民らが島重信(市役所の印鑑キング)まで持参する印鑑の書法は、印相体、篆書体、隷書体など。

大馬鹿の父ちゃん(島判子店元筆頭)はアルバイト従業員だけど、二枚目・島重信は印鑑証明書の指導員だから、きっと印鑑登録する地元住民らもバッチリのはずだ!

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です